ご入稿方法

入稿データ作成について

入稿データのチェックについて

入稿データのチェックは、入稿されたデータが印刷・カット用の規格(サイズ、余白など)にあっているかのチェックをしております。
デザインやレイアウト、文章の誤字脱字チェックは行っておりません。文字の校閲はお客様の方で必ず行ってください。
また、文字の修正、デザイン・レイアウトの変更はデータ制作として有料にて承りますのでご相談ください。

illustrator(イラストレーター)でのデータ作成

Illustratorの対応バージョンはCC2015までの対応としています。
入稿するIllustratorデータは、ソフトのバージョンによってはファイルを開けないことがあります。あらかじめバージョンの確認をお願いします。アウトライン化不足やリンク画像の添付漏れ、塗り足しの不足といった不備がございませんように今一度ご入稿データを十分にご確認ください。

型抜き仕上げのカット用パスデータについて

型抜き仕上げ施される場合は、カット用パスデータ(カット線)が必要となります。印刷用の絵柄とは別のレイヤーでの作成をお願い致します。

フォントのアウトライン化

Illustratorで作成したデザインにフォントがある場合は、フォントをすべてアウトライン化されたうえでご入稿ください。フォントの情報が残っていると、意図しないフォントに置き換わり印刷されてしまう場合がございます。一度アウトライン化すると元に戻すことができませんので別名で保存して、手元にアウトライン前のデータを保管されることをお薦めいたします。

トリムマーク

印刷データには必ずトリムマーク(トンボ)を作成してください。トリムマーク(トンボ)で断裁位置を判断いたしますので必ず確認してください。
印刷サイズのオブジェクトを作成・選択→「オブジェクト」→「トリムマークを作成」で作成してください。

画像データを含む入稿

入稿データに画像がある場合には、Illustratorデータ上に配置(リンク)の状態で保存して画像データも送付ください。
※画像を埋め込んだ形式での送付はご遠慮願います。

データがない場合

デザインデータをお持ちでない方は、手書き原稿・現物の見本をご郵送・メール・FAX・持ち込みにてお送りください。
手書きなどの原稿を元に、当社でIllustratorを使って印刷用データを制作します。
FAXでお送りいただいても結構ですが、細かいデザイン・判読しづらいデザインの原稿はできる限り郵送か持ち込みでお願いします。
※色指定用のサンプルがあれば同封してください。

出力見本などのご郵送

色見本となるもの(色紙・プリンター出力のサンプル・雑誌の切り抜きなどでもOK)に付箋やメモなどで指示を記載してご郵送ください。
※特色インキでのご指定はご遠慮ください。
※お客様自身で、プリンターなどから出力したものが見本となる場合、インクと紙の関係から、印刷機用のインクと紙では再現が困難な場合がございます。
また、色見本として送っていただいたパンフレットや商品見本などはシール納品時にご返却いたしておりますので不要の場合はお申し付けください。
※特にはっきりとした指定がない場合、データのまま標準的な印刷で行いますが、同じ色データでも印刷設備・シール素材によって多少差があります。この場合、色に関するクレームは受け入れられません。

各種送付先

〒507-0065 岐阜県多治見市根本町12丁目144番地

TEL:0572-29-3346 / FAX:0572-29-3772

入稿データの送付

データの容量が5MB未満のとき

メールに添付してご送信ください。
メール送信はこちらから→seal@pritech.co.jp

データの容量が5MB以上の場合

宅ふぁいる便やデータ便等の無料のファイル転送サービスサイトをご利用ください。

宅ふぁいる便 http://www.filesend.to/

データ便 https://www.datadeliver.net/

ギガファイル便 https://gigafile.nu/

不明点ございましたら各利用方法を説明いたしますので、ご注文時にご連絡ください。
データ名は文字化け防止の為、半角英数にしてください。